HOME>オススメ情報>立体画像を確認して、安全性の高い治療を行います

無痛麻酔を選ぶこともできます

歯医者

虫歯や歯周病が進行してしまうと、抜歯が必要になってしまいます。失った歯の機能を回復させるために、インプラント治療を受けたい人が増えています。堺市の歯科クリニックでは、症例数を多く取り扱っている医師が担当します。最新のレントゲンやCTを導入しているので、歯槽骨や顎の形状を3Dの立体画像で確認ができます。精密な検査を行っているため、安全性の高いインプラント治療を心掛けています。基本的にはインプラント治療は、局部麻酔を行っています。歯医者が苦手な人や、外科手術に恐怖心を持っている人には、睡眠無痛麻酔なども行っています。眠っている間に外科手術が終わるので、安心して治療が受けられます。顎の骨量が少ない場合でも、治療が出来るケースもあります。

親和性の高い歯根を使用しています

歯

堺市の歯科クリニックでは、顎の骨量が少ない場合でも、骨移植などをせずに治療ができる場合もあります。まずは診察やカウンセリングを受けることが大事です。インプラントに使用する歯根は、チタン製なので人体と親和性が高いのが特徴です。顎の骨に定着をすると、20年以上は長持ちできます。堺市の歯科クリニックでは、完全個室のオペ室が完備されています。専門的な知識を持った、医療スタッフが担当するので、痛みを抑えた治療が受けられます。

治療後のアフターケアが丁寧です

歯医者

堺市の歯科クリニックは、完全予約制になっているため、待ち時間が少ないのが特徴です。カウンセリングに時間を掛けてくれるので、費用の面でも相談がしやすいです。基本的には保険適用は受けられませんが、クレジットカードによる分割払いも可能です。堺市の歯科クリニックでは、インプラント治療を受けた後のアフターケアが丁寧なのが特徴です。歯磨きの指導を行ったり、定期的な検診を行ったりしています。痛みを感じた時は、痛み止めや抗生物質などを処方してくれます。

広告募集中